ゴルフ、ゴルフ、ゴルフ・・・ とにかくゴルフが好きでたまらない。 そんなゴルフ狂のゴルフ狂によるゴルフ狂のためのブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 殆どのアマの致命的欠陥。それは猫背です。

解決方法はアゴです。

どんなに軸を維持しようと努力しても肝心の軸が曲がっていては、

話になりません。

 簡単に直ります。



では、しりの穴から脳天まで真っ直ぐの

軸を作りましょう。

① お尻を今より後ろに突き出します。

殆どの人はかなり棒立ち過ぎます。

そして、ひざを軽く曲げ重心を低くしましょう。

② 胸を張りましょう。そして、背筋を伸ばし

脳天まで真っ直ぐな軸を意識しましょう。

しかし、息を吸い込んで止めて怒り肩になってはいけません。

呼吸法を身につければ、胸を張り、

かつ、力を抜ことが可能です。

③ 普通②までは書くまでもなく誰でも知ってますよね。

しかし、気が付かない最も肝心な事、

それはアゴを引くことです。

あごを引くこと自体は一般的なレッスンでもありますが、

皆不完全です。

 やってみると直ぐわかります。あごを引いて下さい。

頭が後ろに下がるのが解るでしょう。

これで、初めて頭が真っ直ぐ脊髄の真上に乗り、

しりの穴から脳天まで真っ直ぐな

軸が出来るのです。あごを引かなければ決して出来ません。


 あごを引くと頭と背骨の軸が真っ直ぐになるため、

ずれていた人ほど

まず、目線のずれが格段に減るのが解るはずです。

ニクラウスのチンバックは一般的にバックスイングの

挙げ易さばかりが指摘されますが、

それ以上にアドレスから既にアゴに意識を持つことが

非常に効果的なのです。

次に、あごを引く意識が重要な理由は、

ヘッドアップを抑える効果が大きいです。

アゴに意識がないと容易にヘッドアップしていたのが

嘘の様に抑えられます。

 そして、アゴを右下に引いてみてください。

右肩が下がらなくなります。

チンバックとはイメージが違いますよね。

スウェーを抑えたり、頭を残すイメージではなく、

単にアゴを軽く引くだけです。

力を入れる必要は全くありません。

今までの多くの苦労が、ただあごを引くだけで

殆ど解決するはずです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://golfmaniagolf.blog58.fc2.com/tb.php/6-a7ec629f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。